banner

もっともっとお茶を飲もうよ!

banner お茶の国と言えば中国ですが、中国の方は良くお茶を飲まれます。 食事の途中や食事の後で結構飲まれています。それは食事の消化を促進されるためとも言われています。 氷などで冷たくせずぬるま湯の状態もしくは温めて飲む人が多いのは体を冷やさないためともいわれています。 上記のように中国の方はお茶を飲むのは、健康を考えて飲まれる方が非常に多いのです。

体と自然との調和を目指すことでバランスが!

banner しかし、日本でもお茶は良く飲まれています。ただほとんどが緑茶で食後に飲まれることが多いですね! 一般的に良く言われている事ですが茶葉をそのまま飲むのが緑茶ですが 半発酵させるとウーロン茶になります。そして発酵させると紅茶という訳です。だから同じ茶葉の発酵方法によって 呼び名が変わるので、元々同じ物なのですよ。
banner お茶をそのまま飲むのも良いのですが、医食同源の中国ではバランス良く食を取ることが良いとされています。 それを踏まえて色々な種類の素材を使ったお茶を飲むのも健康やダイエットにも良いと考えられます。 例えば、ゴールデンキャンドルとカモミールの組み合わせに他の素材を合わせたお茶やローズヒップとハイビスカスやハマナスなどを 組み合わせたお茶などは美容やダイエット・メタボに良いので、そのような色々と配合されたお茶を選ばれることも 良いと思います。
banner お茶は、体の毒素を上手に外へ排出してくれるものなので上手に飲むことで健康的な体を作ってくれる大事な 飲み物なので、もっともっとお茶を飲みましょう! 乳酸菌サプリメント並みの健康効果を期待できますよ。

相互リンク:辛口評価でぶった切る!優良オンライン英会話比較/車を査定に出したらしつこい電話/

・最近イボが気になります。アンミオイル効果は本当
・エコで行こう!太陽光発電パナソニックの価格表はこちら

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.