使いわけて飲んでいます

2012-10-22

お茶にも種類、国々によっても飲み方、種類も違いたくさんありますよね。

イギリスでは紅茶が有名で古来の貴婦人のお茶会でも菓子をつまみ紅茶を戴くスタイル。

タイでは砂糖を加えた甘いお茶(緑茶)を飲まれています。

日本といえば、お抹茶をイメージされる方も多いでしょう。

簡単に言うと緑茶の粉末ですね。

アイスクリームやお菓子にも幅広く使われていますからお馴染みですよね。

私も、抹茶の製品は大好きです。

熱い夏はミネラル豊富な麦茶が主流の方も多いでしょうね。

冬はお番茶、緑茶と食後の温かいお茶も美味しいですね。

緑茶に含まれているカテキンは抗菌作用もあるので、私は食後によく飲みます。

毎晩、焼酎を晩酌する際はウーロン茶割で飲んでいます。

何かつまみながら飲むので、やはりカロリーも気になるところで・・・

ウーロン茶には特有のポリフェノールが含まれています。

脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、

中国では油料理にウーロン茶を飲むとの習慣もあるそうです。

ダイエットによいとなれば、私にはバニーガール体形維持するにも強い味方です。

でも多少飲んでもいいかなと、ついつい飲みすぎで二日酔いのこともあり

お茶は飲んでもお酒の飲みすぎは注意と反省の朝です。

 

 

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.