健康茶やダイエット茶を飲んで体質改善しちゃいましょう♪

2012-05-19

お茶は、ペットボトルや缶で飲むものだと思っていませんか!?30年ほど前にはお茶を缶ジュースのように飲むというのは考えられなかった時代から、お茶はペットボトルで飲むのが当たり前になっている考えをちょっとこれ読んで変えてみませんか?

健康茶と言われるものは、ほとんどが自分でお湯を沸かしてパックに入れて煮だすタイプとお茶っ葉から急須で出すタイプが多いので、是非その様なお茶を飲んでみましょう♪
例えば、ダイエット目的のお茶は多いのが1種類の茶葉のみではなく、いくつかの茶葉を配合することによって、ダイエット効果を導き出すためにゴールデンキャンドルや白桃花などのダイエット素材を配合したお茶などもございます。

サプリメントは、苦手という方にはお茶を飲んで効果を出す方法もあります。お茶葉ある意味茶葉の栄養成分を熱湯抽出している様なものなので、栄養価を効率よく取ることが出来るという考え方にもなりますし、水分を取るのをお茶に変えるだけなので食事と一緒に取ることもできますし、寝る前の水分補給にも出来ますし作り溜めをして、温かくして飲むこともできますが夏であれば冷やして飲むことも出来るのがお茶の良いところです。

ウーロン茶の中でも人気があるのは黒烏龍茶です。脂肪の吸収を抑えるということで話題となっていますが、元々ウーロン茶は発酵途中で加熱をして発酵を止めて半発酵をさせたお茶のことをいい、色はうすい山吹色のようなお茶で青茶とも呼ばれています。
茶葉が鳥の羽のように黒褐色で龍のように曲がりくねっている姿から言われているそうですが、私は中国でウーロン茶に出会うまでは焦げ茶色をしているものだと思っていたので、黒烏龍茶とは、日本の会社の商標であり日本ように加工されたものと初めてそこで知り、ちょっとガッカリしたことを今でも覚えております。

黒烏龍茶も食事の間に飲むと良いそうですが、中国人も脂っこい中華料理を食べるときにお茶を良く飲んでいます。ウーロン茶よりも私はジャスミン茶を飲んでいる人を良くみました。これは、お店の好みだそうです。
日本人には馴染みが薄いですが、プーアル茶も良く飲まれていました。プーアル茶は、酸化発酵を止めた緑茶を麹カビで発酵させて経年熟成させた生茶を言うことが雲南省では多いそうです。
プーアル茶は、血液循環の改善や快眠に花粉症等のアレルギーにも良いので体質改善に優れているとも言われています。また便秘症の改善にも大変良いです。そしてメタボの方にも脂肪分解作用もあると言われています。

このようにお茶というのは、健康維持や体質改善にも役立ちますし美容ダイエットに良いお茶もたくさんあります。みなさんのライフスタイルにあったお茶を是非選んでいただきたいと思います。

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.