健康のためのお茶の飲み方とは

2012-11-06

健康を確保するためにお茶は欠かせません。

いろいろなお茶ある中、単純に毎日緑茶を飲んでいるだけでも効果があると言われています。

緑茶などは、実はカフェインがコーヒーよりも高いと言われていますが、

毎日飲んでも健康を害するようなことはありませんのでご安心ください。

私がお奨めのお茶の飲み方をご紹介します。

 

時期は今と若干ズレますが、毎朝熱いお茶を飲むという健康法を取り入れています。

これは、お茶を飲むことによって体を温める効果があり、

冷え性や風邪のウィルスに対して強い体を作ります。

お茶は朝ではなく夜でも構いませんが、

夜飲む場合じゃ若干温めが良いと言われています。

熱すぎると睡眠の妨げになるためです。

最近ではいろいろなお茶をネット上で買えるようになりました。

注文の方法も、電話、メール、インターネットFAXと様々です。

日本人なのでお奨めは緑茶ですが、今ではハーブティーを初めとする

多種多様のお茶が楽しめる時代になっています。

健康促進という意味でも個人個人に合わせたお茶を飲んでいくことが

理想の形になりつつあります。

お茶の場合、日本人では馴染みが深いという点と、

手軽さという意味もあってここまで人気になっているのですが、

これだけ種類が増えると言うことも飲み手にとってはうれしい悩みとなりそうです。

 

 

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.