お茶の摂取はどのタイミングが良い?

2013-01-11

お茶をどのようにして飲むかによって、健康にも大きく影響してくることがあります。

水分補給のためにガブガブと、ただひたすら飲めば良いと言うものではありません。

飲むタイミング、摂取量をきちんと考える必要があるのです。

たとえば、入浴は体を休めるためでもありますが、

汗をかいて体力を使う行為でもあります。

特に温泉などは空腹時の入湯や飲酒後の入湯は勧めておらず、

こまめな水分補給が大切と考えられています。

ウォーターサーバーが設置されているところも多いので、

見覚えのある人もいるのではないでしょうか。

家庭用のお風呂の場合であっても、長く入っている場合は

必ずお水を飲んだりすることが重要です。

汗をかいてダイエットをするということであれば、

健康志向のお茶を入浴前に飲んでおくのも良いでしょう。

回春やマッサージにいく場合も、事前にお茶を飲んでおいたほうが良いかもしれません。

汗をかくことだってあるでしょうし、思わず水分補給を忘れてしまうこともあるでしょう。

それならば事前にしっかりと摂取しておいたほうが安心できます。

お茶は大抵のお店に売っていますし、自販機などでも購入することが出来ます。

のどが渇けば水分を欲するものですが、皮膚から水分が失われる場合は

自覚症状が薄くなりがちです。

あえて摂取する行為を意識的に行うことで、体の水分量を一定量に保つことも出来るでしょう。

 

 

 

 

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.