健康も気になるけれど、レーシックも気になる!

2013-03-29

レーシック手術。お金があれば是非したいです。ただ、お金があっても手術が怖い気もします。
逆に失明するんじゃないか?とか根拠のない不安があることはたしかです。

私は乱視が非常にきつく、いかようなメガネやコンタクトレンズを付けようとも乱視がきついせいで、完全にぴったし度が目に合うことはありません。なので、メガネもコンタクトレンズもなんとか乱視を矯正して作ってもらっていますが、目に負担をかけているいような気がしてなりません。

レーシックで乱視の手術をすればそういう乱視の矯正などもしなくても済むのでしょうか。怖い気持ちも強いですが、やってみたい気持ちもすごくあります。

レーシック手術をした友人は「世界が変わった!」とさえ言っていました。「すべてがクリアに見える」とかなり喜んでいました。そりゃあメガネやコンタクトは邪魔ですもんね。そういうのを排除した生活は便利だろうなぁ。

あと、もうひとつ気になることがあって、レーシック手術を受けて視力が完全に回復したとしましょう。
しかしその後また視力が悪くなるということはあるのでしょうか。また、手術の後遺症か何かで目に違和感が残存したり、目が疲れやすくなったりなどの副作用はあるのでしょうか。

そういう知識をしっかりと手に入れてからレーシック手術に踏み込むかどうか考えたいと思っています。

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.