ピジョンと明治の葉酸サプリメントについて

2014-02-11

私は生後半年の赤ちゃんがいます。
妊娠中は葉酸や鉄分が多い食品を積極的に食べるようにしていました。
母子手帳にも「葉酸をしっかり摂取しましょう」という記載があります。
葉酸とは、赤ちゃんの発育を助ける重要な栄養素で、神経管閉鎖障害のリスクの低減にも効果的とされているので
妊娠を希望する女性であれば妊娠前から意識して摂取しておいた方がいいです。
葉酸の多い食品としては、レバーやうなぎ、緑黄色野菜が代表的ですが、多量に摂取するのは
難しいので、サプリメントも多くの会社から販売されています。

私が飲んでいた葉酸サプリメントは、2種類あります。
妊娠してすぐに飲み始めたものは、ベビー用品メーカーとしてもお馴染みの
ピジョンの「葉酸プラス」というサプリメントで、葉酸だけでなく鉄分や7種類のビタミンB群が
入っているし、錠剤で飲みやすかったので、つわり中もずっと飲んでいました。
サプリメントといえば、独特の臭いがあるものも多いですが、こちらは無臭です。
値段も2ヶ月で1800円程度とお手頃価格でした。
葉酸の量は、妊婦さんの1日の葉酸摂取量である400μgとなっています。

つわりが終わったぐらいの時期から、飲み始めたサプリメントは、明治の「LOLA」というブランドの
鉄と葉酸が入ったサプリメントです。授乳中も飲んでいます。
こちらはタブレットタイプでプルーン味なので、お菓子感覚でおいしかったです。
葉酸の量は200μgですが、つわりが終わったあとは食事からも葉酸はとれるので
食事と葉酸サプリメントを組み合わせる形で葉酸をとっていました。

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.