お茶のオススメは凍頂烏龍茶

2012-09-23

最近の私からのお茶のオススメは凍頂烏龍茶です。

これは台湾で生産される代表的な台湾茶で烏龍茶の一種に当たります。これのいいところは、味が日本茶に近いというのがオススメするひとつです。

やはり日本人なら飲み慣れた日本茶に近いほうが飲みやすいと思うんですよね。
ただし味は日本茶に近いとはいいましたが、烏龍茶ですから日本茶とは作成段階での発酵方法が異なるのでその点はご注意ください。

香りは独特ありますが爽やかな香りです。
まぁ私がお茶の工場を引き継いでいるってこともあり、日本茶に近い凍頂烏龍茶をオススメしましたが、普段紅茶を飲み慣れているということであれば台湾茶のなかから選ぶとなると東方美人茶です、そのお茶は凍頂烏龍茶に並ぶ台湾茶の代表的なお茶になります。

お茶にかかわるものとしてこんなことを言ってはいかがなものかと思われるかもしれませんが、いろいろなお茶を飲んでいただいて好きなお茶に巡り合って頂ければと思います。
お茶ってただ熱いお湯をそそげばいいってものでもないですからね。

その話をすると長くなりそうなので、これはまたそのうちに話せればお伝えしますね。話は変わって子どもたちの話ですが、本を読んでもらいたい私の気持ちは伝わらずマンガをよく読んでいます。
つい先日は黒子のバスケというマンガを買わされてしまいました。
子どもに対してあまいのかなーとは思いますが、マンガだけではなく本も読むという約束も一応ましたし、今度ある運動会で各部活動報告で仮装行列?というのもあるようでそれで黒子のバスケのコスプレ衣装でみんなでやるらしい。

どうもバスケ部でもないのにわざわざバスケ部の真似をするのはどうなのかな?とは思いますけど。

 

Copyright(c) 健康のためにお茶はこう飲もう All Rights Reserved.